車買取の基礎知識

車査定時に必要な書類

投稿日:2016年11月24日 更新日:

愛車の査定を依頼する事を決めた後は、実際に業者の方へ見積もりを取って貰うための準備をする必要があります。
といっても、買取ではなく単に見積もりを依頼するだけであれば、特に前もって準備しておくべき書類などはありません。
本格的に売却する決心がついたときは、別途必要となる書類が発生しますが、それらは複数業者へ見積もりをとってからでも遅くありません。
それでは、愛車の査定・見積もり時に必要な書類を確認していきましょう!

■必要書類①:「自動車検査証」

いわゆる車検証ですが、こちらに関してはほぼ大丈夫でしょう。
大半の場合、車内のダッシュボード内に入っているはずですので、念のため確認しておくと良いかもしれません。
人によっては自宅に保管しているケースもあるようですので、お忘れなく!

■必要書類②:「運転免許証」

これも大丈夫ですね。
基本財布などに携帯していると思いますので、当日免許証を忘れた!なんて事も先ず無いと思います。
また、店舗によっては提示を求められないケースもあります。
場合によっては免許証が必要になる可能性もある、という程度で覚えておきましょう。

■必要物③:「愛車のキー」

これが無ければ、そもそもどうやって店舗まで車を持っていくんだという話になります。
車検証・免許証と併せて、店舗の方へ渡しましょう!

尚、余談ですが1円でも高く査定してもらうため、車内の清掃は事前に実施しておきましょう。
細かい傷や汚れなど、普段は見落としてしまいがちな箇所であっても、業者の方はプロですのでそこまで細かくチェックしたうえで査定額を算出します。
また、大丈夫だとは思いますが自分でメーターを調整して走行距離をごまかそうとしても、やはりバレますのでやめましょう。
これまでお世話になった愛車に対する感謝の気持ちを持って、丁寧にケアしてあげる事が高価買取へと繋がるのです。

車一括査定のおすすめサイト

各サイトによって特徴やサービスは様々です。CarLog(カーログ)では、愛車が高値で売れると評判で且つ利用者が急増している車一括査定サイトをランキング形式にてご紹介しています。車買取業者の複数査定を受けることが出来るため、下取り査定額よりもずっと高い買取額で売却することが出来ます。

No.1:カーセンサー簡単ネット査定

リクルートの車情報誌でも有名な「カーセンサー」が運営している車買取り一括サイトです。大手はもちろん、中小規模の買取業者とも提携しているため地方住まいの方にとっても安心して自宅周辺の業者を探すことが出来ます。提携業者数としては圧倒的な業界ナンバーワンといえるでしょう。数多くの有名メディアを運営しているリクルート社のサイトだけあって、実際に利用された方からの満足度も圧倒的に高いです。少しでも愛車を高く買い取って欲しい方はマストで登録すべきサイトです!

No.2:ズバット車買取比較

利用者数は100万人以上、提携車買取業者が150社以上と業界最大級の規模感を誇ります。数多くの有名サイトを運営している実績もあり、初めて一括査定サービスを利用する方にとっても、安心して使う事が出来るサイトです。必要情報の入力も非常にかんたんなので、まずは愛車の大まかな買取相場を知りたいという場合でも手軽に申し込むことが出来ます。

No.3:かんたん車査定ガイド

他社に比べて入力する項目が少ないため、忙しいときでも手短に概算見積もり金額を算出する事が出来ます。最大査定依頼社数も10社と多く、もちろんエリアも全国にて対応しているため、初めての方でも安心して利用出来るサービスと言えるでしょう。親会社のエイチームは、「ナビクル」など自動車に関する有名なサイトを保有しているため、ご自身の愛車の相場情報や需要度の高さなど必要な情報を収集する事が出来ます。

-車買取の基礎知識

Copyright© CarLog(カーログ) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.