車買取の基礎知識

ローンが残っている場合の中古車買取・査定について

投稿日:

愛車を買い取ってもらう場合、人によってはまだ購入時のローンが残っているケースがあります。
通常、車を購入する場合は大半の方がローンを組んで購入するため、買い替え時に残債が残っているというケースも珍しくありません。

厳密には、車を売却する際にはローンはすべて完済し、所有権を自分名義に変更したうえで査定依頼に出す必要があります。

ただし、実際にはローンが残っていても、ほとんどの場合は業者へ買取依頼を出すことが可能となります。

ケース①:新たに新車を購入する場合

殆どの業者では、新たに車を買い替える場合、ローンの残額から愛車の買取額を差し引いた残額を新しく買う車のローンに上乗せするというサービス形式を採用しています。

ケース②:現金化を目的に査定依頼を出す場合

また、単純に現金化を目的として査定依頼を出す場合、ローンの残額よりも査定対象となる愛車の買取額の方が高ければ、その差額分が買い取り金額としてあなたに支払われることになる訳です。

つまり、業者へ買い取ってもらう際に上記①②いずれかの方法によってローンを清算し、自分名義の状態にする事が出来れば問題なく車を買い取って貰う事が出来るのです。

尚、査定額よりもローン残額の方が上回る場合は、その不足分を業者へ現金にて支払う事になります。

車買取時にはこのようなサービスがあるため、ローンが残っているからといって買取NGと諦めてしまう前に積極的に買取の相談を依頼してみましょう!

車一括査定のおすすめサイト

各サイトによって特徴やサービスは様々です。CarLog(カーログ)では、愛車が高値で売れると評判で且つ利用者が急増している車一括査定サイトをランキング形式にてご紹介しています。車買取業者の複数査定を受けることが出来るため、下取り査定額よりもずっと高い買取額で売却することが出来ます。

No.1:カーセンサー簡単ネット査定

リクルートの車情報誌でも有名な「カーセンサー」が運営している車買取り一括サイトです。大手はもちろん、中小規模の買取業者とも提携しているため地方住まいの方にとっても安心して自宅周辺の業者を探すことが出来ます。提携業者数としては圧倒的な業界ナンバーワンといえるでしょう。数多くの有名メディアを運営しているリクルート社のサイトだけあって、実際に利用された方からの満足度も圧倒的に高いです。少しでも愛車を高く買い取って欲しい方はマストで登録すべきサイトです!

No.2:ズバット車買取比較

利用者数は100万人以上、提携車買取業者が150社以上と業界最大級の規模感を誇ります。数多くの有名サイトを運営している実績もあり、初めて一括査定サービスを利用する方にとっても、安心して使う事が出来るサイトです。必要情報の入力も非常にかんたんなので、まずは愛車の大まかな買取相場を知りたいという場合でも手軽に申し込むことが出来ます。

No.3:かんたん車査定ガイド

他社に比べて入力する項目が少ないため、忙しいときでも手短に概算見積もり金額を算出する事が出来ます。最大査定依頼社数も10社と多く、もちろんエリアも全国にて対応しているため、初めての方でも安心して利用出来るサービスと言えるでしょう。親会社のエイチームは、「ナビクル」など自動車に関する有名なサイトを保有しているため、ご自身の愛車の相場情報や需要度の高さなど必要な情報を収集する事が出来ます。

-車買取の基礎知識

Copyright© CarLog(カーログ) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.